幼稚園について

幼稚園の教育時間は、幼児にとって集団生活の中で、遊びに集中できる時間や疲れを考えて幼稚園できめることになっています。本園の教育時間はおおむね次の通りとなっています。

月曜日~金曜日

【4月~11月まで】
午前8時~午後2時20分まで(2:30バス出発)
【12月~3月まで】
午前8時15分~午後2時20分まで(2:30バス出発)

土曜日

【4月~11月まで】
午前8時~午前11時40分まで(11:50バス出発)
【12月~3月まで】
午前8時15分~午前11時40分まで(11:50バス出発)


本園には、び~のび~のくらぶがあります。
平日は午後6時まで、土曜日は、午後2時までを預かり保育の時間とします。
利用費は、¥150/時間です。おやつ代として¥50をお願いしています。
長期休業(夏季・冬季)の期間中も、び~のび~のくらぶは活動しています。

(選択ランチ)


本園では、お弁当を大切にしています。
たのしく、ワクワクがたくさんの幼稚園も子ども達にとっては初めての集団生活。時には緊張したり思い通りにいかなかったりすることもありますね。でも子ども達は、毎日”お弁当”というお母さんやお父さん、お家の方の大きな愛情をカバンに詰めて登園しているのですよ。お弁当を開いた瞬間、見えない糸でつながっているお母さん方の大きな声援が子ども達に聞こえてくるのではないでしょうか。
この見えない糸につながっている、支えられている、愛されているということは、子どもの心の成長の必要栄養素なのです。
天気の良い日は園庭にシートを敷いて青空弁当をしたり、お弁当を持って園外保育に出かけたりするのもとっても楽しいですよ。

反面、多様化する社会の中で、何かのご都合でお弁当作りが難しい方もいらっしゃいます。
そんなお家の方の選択技として週に3回、園の方で昼食を準備する「選択ランチ」も取り入れています。


毎月一回、クッキングにチャレンジしています。クッキングは食育の一環であり、子ども達にとって創造していく遊びの一つだと考えています。その中で、友だちと協力することや作りあげる喜びを経験して欲しいと思いますし、自分達で作ったものをみんなで一緒に食べる楽しさを味わって欲しいと願っています。「食」は、人間そのものや人生も豊かにします。
毎月本園の栄養士と相談しながら、年齢毎にメニューを工夫し、衛生面や安全面にも十分気をつけて、活動を進めています。


本園では原則として、年齢ごとにクラス編成をして保育にあたっております。1クラスの人数はおおよそ20人程度です。時には、幼児の活動をより活発にするためクラスを解体して異年齢と触れ合ったり大きな集団で活動を行うこともあります。


園からは月毎の園だよりと、年齢毎のHOP(ホップ 年少)・STEP(ステップ 年中)・JUMP(ジャンプ 年長〉などを配布し、保育内容を保護者に知らせています。一方、担任と保護者間のお便り帳で一人ひとりの活動の様子やエピソード、その子の育ち、また、お家での出来事などお互いに知らせ合い、”家庭とのコミュニケーション”を大切にしています。


本園では、スクールバスによる送迎の方法もとっています。
スクールバス利用の方は、あらかじめ園で決めた停留所でお待ちください。
バス運行については、年度毎にコースを組みます。
入園申し込みの時にご相談ください。



スクールバスの登降園利用にあたっては、その運行に要する経費の一部をご利用の方々に納めていただくことになります。
(片道2,000円 往復3,500円/1ヶ月)
片道利用の場合は、登園or降園のどちらかを選んでいただきます。 (その日の都合での変更は認めません。)



本園に入園されるにあたっては次の費用がかかります。

入園時にかかるもの

○入園料 30,000円
○用品代  7,000円程度
クレヨン・自由画帳・おもいで帳・出席ノート・おたより帳・マーカー(年中・年長児)
はさみ・母とおさなごの歌・ねんど・ねんどべら等は、実費計算して後日請求します。
委託販売品について
①~④は、園指定品です。
販売は、田中洋品店(福井市志比口2-4-8 電話番号:54-3250)です。
  お尋ねください。
①制服 ②スポーツウェアー ③通園かばん ④制服(夏用・冬用)

毎月かかるもの

○保育科
22,000円 〈園外保育科を含む)
※同時在園の場合、第2子以降は2,000円減免します。
○施設協力費
1,350円
○図書費
100円
○スクールバス費
往復:3,500円 / 片道:2,000円(登降園利用者)
○その他

 

学期毎にかかるもの

○(財)幼少年教育研究所著ステップブック〈年中・年長組のみ)
1,234円

 

年中組になると鍵盤ハーモニカ(メロディオン)を使用します。
これは、小学校でも使います。そのまま使用出来るものです。



福井市では、幼稚園就園に伴う保護者の経費負担を軽減するため、就園奨励費補助制度を実施しています。 前年度の収入に応じて、年額257,000円から56,900円まで(参考平成17年度)補助金があります。本園でも例年、半数以上の園児が該当します。園にご相談ください。



幼稚園の保育終了後、希望によって年中組・年長組を対象に音楽教室・運動遊び教室などを開いています。 課外活動なのでお子さんのご様子に合わせて参加して下さい。

音楽教室
リズム遊びや楽器遊びを通して音楽に親しみ、身体でリズムを感じとりながら表現することを楽しむ。
(楽器に触れる・表現遊び・わらべうた・うた遊び・ミュージカル鑑賞など)
運動遊び教室
歩く・走るなど基本的な運動から、よりリズミカルな活動に進展し、心から運動遊びを楽しむ。
(ボール遊び・マット運動・鉄棒・集団ゲームなど)



幼稚園には、たくさんの絵本があります。
お話に親しみ触れ合う機会を大切に考え、子ども達が絵本を自由に読むスペースや時間を設けている他、定期的に園から絵本の貸し出しもしています。
ボランティア(絵本クラブ)のお母様方によるストーリーテリング(読み聞かせ〉も貸出日に行っています。ペープサート劇・パネルシアターも企画しています。



幼稚園の周りは、色とりどりのお花でいっぱいです
季節を感じられるよう、四季に合った色とりどりのお花をガーデニングクラブのお母様方が植えてくださいます。
子ども達は、美しい自然に触れ、季節を感じながら、のびのびと園生活を送っていますよ。

フォローする

error: Content is protected !!