どうやって作る?(ひかり組)

クラスの様子

『オズの魔法使い』を読んで、登場人物を作ろう!ということになりました!
まずは“かかしチーム“。
まず、絵を描いて、「ここはやっぱり藁を使いたいよね!」「ここは輪ゴムでとめるとはどう?」
どんどんアイディアが浮かび、設計図のように作り方や材料を書き始めました。

そして“ブリキのきこりチーム“。
まずは「ブリキっぽくするにはどうしたら良いだろう?」と園を探しまわり、台所で、アルミホイルを発見!
「これだー!」と満足そうな表情。
その後、絵を描きながら、紙コップやペットボトル…とどんどん使う材料が浮かび、イメージが広がってきたようです。

“ライオンチーム“。
「ライオンって、どんな身体?どんな顔?この絵本だけじゃわかりにくいから、他の絵本のライオンも見よう!」
「先生!ライオンの写真、プリントアウトしてー!」とライオンの研究から始まりましたよ。
「しっぽは、色んな形になるように紙粘土使いたい!」というアイディアも!

どの登場人物もどうなっていくか楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました